アイテム

【厳冬期に最適】ワークマンの厚手メリノウール長袖【 FOR TREKKING】を徹底レビュー!

【厳冬期に最適】ワークマンの厚手メリノウール長袖【 FOR TREKKING】を徹底レビュー!

当ブログでは毎度おなじみのワークマンのメリノウールシリーズですが、新たにとんでもない商品を発売しました!

商品名はズバリ【MERINOWOOL FOR TREKKING

ワークマンの中厚手メリノウール長袖Tシャツ

今までワークマンのメリノウールインナーといえば、薄手のものだけでした。

ところが今回の商品は中厚手

寒くなる時期にもってこいの商品!

【FOR TREKKING】の名前だけあって、トレッキングやアウトドア、登山にも最適!

 

謎マスク
この商品ってワークマンのオンラインストアには載ってないよね?
そうだね、風の噂だと限定中の限定だから、販売数も限られてるレア商品みたい
ホッピ

 

今回は最近発売されたばかりのレア商品である【MERINOWOOL FOR TREKKING】について徹底レビューします!

先に言っておきますが、見つけたら即買いをオススメします!

 

こんな方におすすめ

  • ワークマンの【MERINOWOOL FOR TREKKING】について知りたい
  • 中厚手のメリノウール長袖Tシャツを使った感想を知りたい

 

 

【MERINOWOOL FOR TREKKING】の商品説明

ワークマンの中厚手メリノウール長袖Tシャツ

・商品名【MERINOWOOL FOR TREKKING】

・厚さレベル:4(中厚手)

・価格:¥2500

・使用時期:冬

順番に説明していきます!

 

MERINOWOOL FOR TREKKINGの生地の厚さ

謎マスク
厚さが4ってのはメリノールの単位だとどのくらい?
だいたい「200g/m2」ってところだね!
ホッピ

 

メリノウール製品は、薄い順から以下のような規格でわかれます。

メモ

・150g/m2 →薄手

・200g/m2 →中厚手

・260g/m2 →厚手

通常販売されているワークマンのメリノールシリーズは【生地厚レベルは3】なので、メリノウールの単位だと【150g/m2】ってところです。

通常のメリノウールシリーズは生地厚レベル3

 

今回新たに発売された【MERINOWOOL FOR TREKKING】は生地厚レベル4です。

 

【MERINOWOOL FOR TREKKING】の生地厚レベル

謎マスク
中厚手って秋の終わりから冬の厳冬期になると、欲しくなるよね
そうだね、薄手だとちょっと心許ないときがあるからね
ホッピ

 

個人的に感じる「気温とメリノウールの厚さを選ぶ基準」は以下になります。

気温毎のメリノウールの厚さの選び方

最高気温が15度を下回ったら「200g/m2」が最適!

東京だとだいたい12月〜3月中旬まで快適に着ることができます。

 

MERINOWOOL FOR TREKKINGの価格

価格はメリノウール「200g/m2」としては破格の2500円!

通常ラインの生地厚レベル3(150mg/m2)と比べて600円高い設定になっています。

 

謎マスク
これってやっぱ安いの?
安いってどころの問題じゃないよ!めちゃくちゃ安い!
ホッピ

 

「メリノウールの雄」と呼ばれているアイスブレーカー(公式HP)の「200mg/m2」だとこちら。

約12000円!

もちろん製品の質で言ったらアイスブレーカーの方が良いけど、メリノウールの厚さだけでいえば同等なので、いかにこの【MERINOWOOL FOR TREKKING】のコスパが良いかが分かりますね。

 

ベースレイヤーに最高な、アイスブレーカーのオススメな商品については、以下の記事で詳しく紹介しています。

\ 2021年最高のメリノウール製品 /

 

【MERINOWOOL FOR TREKKING】の商品レビュー

全体像はこんな感じです。

 

謎マスク
見た目だけだと、ワークマンの通常ラインのメリノウール長袖と変わらないね
基本的にはほぼ同じ!ただ1つだけ違うのが袖周りだね!
ホッピ

 

ワークマンメリノウールトレッキングの袖

 

こちらは、通常のメリノウール長袖と違い、袖の記事が折り返してあってより丈夫になってます。

 

謎マスク
メリノウールトレッキングという商品名だけあって、少し頑丈になってるね
こういった細かい工夫があるのは、とても好感が持てるね!
ホッピ

 

唯一の注意ポイントは以下。

 

注意ポイント

通常のワークマンメリノウール長袖Tシャツよりも、少し腕周りなどサイズ感が全体的に少し大きいため、1サイズ下げるのもあり

 

実際にこの商品を着てみた感想は、「やっぱり暖かい、寒い時期でも着て安心」。

大寒波下の都内でも、これに、フリースのベスト(オススメ商品はパタゴニアのレトロX・ベスト

室内なら全然快適だし、外出するにしてもアウター(オススメ商品はアークテリクスのatom AR

を着れば、日常生活なら余裕です。

 

その他オススメの最強ミドルレイヤーに関しては以下の記事で完全解説!

\ 知らないと損! /

 

今回の【MERINOWOOL FOR TREKKING】の販売によって、ワークマンのメリノウールインナーでも2種類の選択肢ができました。

気温や季節によって選ぶ商品の幅が増えたのはとてもいいですね!

メリノウール製品は「肌に近いところで着る」ことで、その効果を最大限発揮してくれます。

 

メリノウールの素晴らしさについては以下の記事が参考になります。

【決定版!】夏にも最適、最強のメリノウールTシャツ!その良さを4つに絞って徹底解説

\メリノウールの機能について熟知せよ!/

 

そのため、寒さ対策としてはミドルレイヤーやアウターを変えなくても、「インナーの厚さ」を変えることで温度調節が可能に。

 

厳冬期やアウトドア、登山対応の服の着方(レイヤー)は以下の記事で解説してます。

 

\知らないと損/

 

つまり、通常ラインの長袖(薄手)とトレッキングの長袖(中厚手)があれば、気温の変わる秋冬でも、幅広く対応が可能になるということです。

ワークマン、頑張りました!

 

【厳冬期に最適】ワークマンの厚手メリノウール長袖 FOR TREKKINGを【徹底レビュー】まとめ

ワークマンの中厚手メリノウール長袖Tシャツ

生地の厚さレベルが4で「200g/m2」レベル

保温性も高いため、厳冬期のトレッキングやアウトドアなど冬のアクティビティーにも対応可

他のアウトドアブランドと比べても破格の価格

結論は、見つけたら即買い!

 

繰り返しますが、この商品はかなりレアです

そもそも、ワークマンのメリノウールシリーズが店舗販売限定です。

しかも、この商品はその中でも通常ラインにならずに、限定になっていること考えると、評判が良ければ来年以降の通常ラインでの販売を目論むお試し品な気がします。

これからのワークマンのメリノウールシリーズから、ますます目が離せなくなりますね!

どうしてもこの商品が欲しいという方は、ワークマンのお問い合わせから、店舗の在庫状況を聞くことをオススメします。

実際に僕もこの方法で購入できました。

 

ワークマンのお問い合わせ

 

質問すると、よく行く地域の在庫状況を調べてくれるので、それを参考に店舗に問い合わせてみれば確実です。

ちなみに、商品名や品番を入力することもあります。

・商品名:MERINOWOOL FOR TREKKING

・品番:11437-034

気になる方は、是非ともお問い合わせを!

 

通常ラインのワークマンのメリノウールシリーズは、以下の記事で実際に全商品購入して、使用した感想を徹底レビューしてます。

 

\コスパで言えば日本最高のメリノウール商品/

 

今年特に人気の高いワークマンのメリノウール靴下をまとめた記事は以下。

\快適な靴下ライフはワークマンで決まり!/

 

ベースレイヤーの次はミドルレイヤーの出番。以下の記事で完全に解説!

\ 知らないと損! /

 

寒さは足元からやってきます。以下の記事では冬の寒さ対策に欠かせないオススメのウィンターブーツを紹介してます!

\ 知らないと損!/

  • この記事を書いた人

ホッピ

生活・健康などを含めた人生の質の【1ランクUP】をモットーに、それを可能にするための【情報】を発信するブログ。また、撮影隊のプロとしての経験を活かして実際に使える「ギアやアイテム」を紹介。収入毎月4桁超え、月間20000PV達成中のブログ界の成長株。伸び盛りの旬な情報を投稿。ブログ好き。

-アイテム