健康

【脳のオイル交換】ブレインオクタンオイルについて、MCTオイルとの違いも交えて【徹底解説】

【脳のオイル交換】ブレインオクタンオイルについて【徹底解説】

今回は健康情報に対してアンテナを張っている人なら、知る人ぞ知るあのオイル。

ブレインオクタンオイル】に関して効能や使用感も含めて徹底レビュー!

実際に僕も飲み始めました。

そこで、今回は

ブレインオクタンオイルとは?

ココナッツオイル由来のMCTオイルとの違い

ブレインオクタンオイルの効果や実際に飲み続けている感想

について解説します!

この記事を読めば、ブレインオクタインオイルの全てがわかります!

 

こんな方におすすめ

  • ブレインオクタンオイルについて知りたい
  • ブレインオクタインオイルの効果について知りたい
  • MCTオイルとの違いについて知りたい

 

【ブレインオクタインオイル】とは?

ブレインオクタンオイルとは、ベストセラーになった『シリコンバレー式自分を変える最強の食事

の中で最も世間に知れ渡った「完全無欠コーヒー(バターコーヒー)」で有名なシリコンバレーの起業家、デイブ・アスプリー氏が立ち上げた会社『bulletproof』の大人気商品の一つです。

この「完全無欠コーヒー(バターコーヒー)」で一躍脚光を浴びて有名になったのが「MCTオイル」。

そして、MCTオイルの効果を一歩も二歩も高めた進化版とも言えるのが、「ブレインオクタンオイル」なんです!

 

 

【ブレインオクタンオイル】の主成分

ブレイクオクタンオイルの主成分はMCTオイルと同じで100%ココナッツオイルです。

あれ、ココナッツオイルが原料なら、MCTオイルとブレインオクタンオイルは何が違うの?と疑問に思われる方もいると思います。

主成分が同じでありながら、MCTオイルとブレインオクタンオイルには大きな違いがあります。

 

MCTオイルとブレインオクタンオイルの違い

そもそもココナッツオイルとMCTオイル、そして、ブレインオクタンオイルは何が違うのでしょうか?

注目は中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸というのは、「脂肪として蓄積されない(消化しやすい)高品質の脂肪(油)で、エネルギーに変わりやすい」という特徴があります。

それをふまえて、ポイントはこちらになります。

 

ココナッツオイルのポイント

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が約55%、それ以外は長鎖脂肪酸。

この55%の中鎖脂肪酸がMCTオイル

つまり、ココナッツオイルから中鎖脂肪酸を取り出したのがMCTオイル

 

MCTというのは「Medium Chain Triglyceride(ミディアム チェイン トリグリセリド)」の略で、中鎖脂肪酸です。

ただ、その約55%の中鎖脂肪酸のうち、ほとんどがラウリン酸と言われています。

ラウリン酸は、中鎖脂肪酸には含まれていますが、代謝のメカニズムが長鎖脂肪酸に近いため、中鎖脂肪酸としてのメリットを期待するのであれば、より中鎖脂肪酸が多いものを摂取した方がいいことになります。

ちなみに、中鎖脂肪酸の中には以下のような成分があります。

 

中鎖脂肪酸の成分

ポイント

カプロン酸(C6)

カプリル酸(C8)

カプリン酸(C10)

ラウリン酸(C12)

があります。

この中で、注目すべきはカプリル酸(C8)です。カプリル酸とは

ポイント

ケトン体を素早く作り、エネルギー効率が良い

中鎖脂肪酸界のスーパースターみたいなやつです。

そして、カプリル酸(C8)ほどの即効性はありませんが、少し安価なのがカプリン酸(C10)です。

そのため、せっかくの効果を最大限得るには、カプリル酸(C8)もしくは、カプリン酸(C10)を含めた割合の高いMCTオイルを選択するのが大事になってきます。

 

謎マスク
なるほどね、ココナッツオイルと何が違うのかわからなかったけど、成分が違うんだね
そう!原材料は同じなんだけど、抽出方法で違うってことだね!
ホッピ

 

ちなみに、日本で有名なMCTオイルは仙台勝山館のMCTオイルです。

 

こちらは成分の表記がカプリル酸が60%、カプリン酸が40%と表記されています。

 

MCTオイルの成分表示

 

もちろん、商品としてはとても素晴らしいです。

 

ただ、今回紹介しているブレインオクタンオイルはどうかというと

ポイント

ブレインオクタンオイルはカプリル酸(C8)100%

これはココナッツオイル18倍です。

それゆえ、MCTオイルの効果を一歩も二歩も高めた進化版が、ブレインオクタンオイルだというわけです。

ここまでをいったんまとめます。

 

ブレインオクタンオイルのポイント

ココナッツオイルから中鎖脂肪酸を取り出したのがMCTオイル

MCTオイルからカプリル酸(C8)を取り出した物がブレインオクタンオイル。

効果の高さで言うと

ブレインオクタンオイル>MCTオイル>>ココナッツオイル

 

 

ブレインオクタンオイルのここが素晴らしい!

カプリル酸(C8)100%のブレインオクタンオイル。

その素晴らしい点は

ポイント

  • 脳を活性化する脂肪燃焼ケトンエネルギーに素早く効率的に変換
  • ケトダイエットに関係なく、ケトンの生成を促進し、体にエネルギーを与える
  • 認知能力を向上させ、脳を迅速かつ長期的に活性させ、集中力を高める
  • 炭水化物や砂糖とは異なり、脂肪として残らない

ケトン体ってのは、簡単に言うと、炭水化物などの糖質(ブドウ糖)の代わりに脂肪からエネルギーを得ることです。

この仕組みを利用したのが「ケトジェニックダイエット」で、糖質制限などで得られる大きな効果の一つです。

MCTオイルは、この働きを手助けしてくれる優れものです。

そして、ブレインオクタンオイルは、より消化吸収が速く、素早くエネルギーに変換してくれるので、脂肪にもならずにケトン体作りにはとても効率が良いオイルなのです。

 

謎マスク
ブレインオクタンオイルは、カプリル酸(C8)だけなんだから、そりゃすごいね!
そうそう、これが他のMCTオイルとは違う点だね!
ホッピ

 

何なら糖があっても、ブレインオクタンオイルだけで、ケトン体レベルを上げてくれるのが可能になるみたいです。

これらを見てもわかる通り、ブレインオクタンオイルは、ダイエットにももちろん効果的ですね。

僕自身はダイエットよりは、脳への効果を楽しみにブレインオクタンオイルを摂り始めました。

ブレインという名だけあって、脳に良い影響がありそうで、近い未来が楽しみです。

ここまでを一度まとめます。

 

ここが素晴らしい

脳に燃料を供給し、脂肪を燃焼するケトンエネルギーに変換されて、脳を働かせて認知力や集中力を高める

結果として頭も冴えて直感力も磨かれ、代謝も上げて太りにくくもなる

まるで、魔法のような効果の高いブレインオクタンオイルですが、良いところばかりではありません。次にブレインオクタインオイルの気になる点について説明します。

 

ブレインオクタンオイルの気になる点

ブレインオクタインオイルは、その効果と性能については説明してきた通りで、かなりすごいです。

オイル界のダイヤモンドとも言えるほど、オイルとしての品質と性能は最高位です。

ただ、ダイヤモンドって気軽に買えませんよね?

そうです、ブレインオクタンオイルの気になるポイントは

気になるポイント

値段が高い

アマゾンで値段を比べてみても、MCT オイルの2〜4倍くらいします。

日常的に摂りたいオイルなのですが、普段使いするにはやはりコストがかかる。

ハンバーガーが100円で買える時代にです。

逆にいうと、健康に良くて質や効果の高いものはそれ相応の値段がする、ということです。

なので、ブレインオクタインオイルを試してみたいと思う方は、その効果を高めるためにも糖質制限などの「糖断ち」「デトックス」と一緒に取り組むのをオススメします。

 

謎マスク
せっかくん効果を高めるために、他の健康法と一緒に取り組むのが大事なのか
ブレインオクタンオイルだけを摂っても効果はあるけど、どうせなら一番効果の高いの方法を選びたいね!
ホッピ

 

値段が高いだけに、せっかくの効果を取りこぼしなしでいきましょう!

最新のデトックス方法に関しては【2021年最新】クロレラ&ベントナイトデトックス決定版【効果とやり方を解説】の記事がオススメです。

あわせて読みたい
【2021年最新】クロレラ&ベントナイトデトックス決定版【効果とやり方を解説】
【2021年最新】クロレラ&ベントナイトデトックス決定版【効果とやり方を解説】

続きを見る

 

あと、気になる点は、ブレインオクタインオイルは近年出来た比較的新しい商品のため、歴史も浅く、実際の効果が科学的には証明されていないということになります。

石橋を叩いて渡りたいタイプの人は、ちょっと使うのを躊躇ってしまいますね。

なお、使用時の注意点としては以下になります。

 

MCTオイルも同じですが、ブレインオクタンオイルも熱に強くないので、火を使った料理に使うのは適してないです。

 

高価なオイルなので、こんなことをする人はいないと思いますが、天ぷらを揚げるのはやめましょう。

使い方(摂り方)としては、サラダにかけてみたり、コーヒーに入れてみたり、直飲みすることをオススメします。

ブレインオクタンオイルの味自体は無味無臭で、後味にそこはかとなくココナッツを感じる程度です。

 

 

ブレインオクタンオイルを使った感想

 

今試し中なので(現時点で使い始めて2週間)実感を伴って、確信的に声を大にして言えることは少ないのですが、使い始める前より、明らかに頭がスッキリして冴えてきてる感じがします。

とりあえず3ヶ月試してみるので、感想はまたアップデートします。

 

追記:ブレインオクタンオイルを3ヶ月飲み続けた感想

 

実際に3ヶ月使用した感想をさらっと。

いい!!

今までは日常的にMCTオイルを使っていました。

ただ、MCTオイルだとどうしてもお腹がゆるくなりがちなため、一度に摂る量も制限せざるを得ませんでした

その点、ブレインオクタンオイルはお腹を下す心配がなかったので、朝一から心置きなく飲むことができます。

色々とブレインオクタインオイルの良さを情報として知っていたのでプラセボもあると思いますが、毎日それなりの量を摂ると、体調の良さ、頭のクリアー感を実感するレベル

本当は1年中摂りたいところですが、お値段もそれなりにするので、記事中でも解説しましたが、デトックスやグルテン、シュガーフリーなどと一緒に取り組むと相乗効果が生まれることで、最大の効果が得られると感じました。

参考になれば幸いです!

 

ブレインオクタンオイルまとめ

ブレインオクタンオイルはカプリル酸(C8)100%で、MCTオイルの良さだけを取り出した究極のオイル。

効果として

ポイント

  • 脳を活性化する脂肪燃焼ケトンエネルギーに素早く効率的に変換
  • ケトダイエットに関係なく、ケトンの生成を促進し、体にエネルギーを与える
  • 認知能力を向上させ、脳を迅速かつ長期的に活性させ、集中力を高める
  • 炭水化物や砂糖とは異なり、脂肪として残らない

があり、糖質制限、ケトジェニックダイエットやデトックスのお供としても完璧。

個人的に一番効果的だと思うし、期待したいのは脳機能の向上です。

気になった方は、ぜひお試しあれ!

 

通常タイプ、ちょっと試してみたい人向け。

 

量が多いのはこちら。どうせ試すならコチラがオススメ。ちなみにネットで調べる限り最安値です。

デイブ・アスプリー氏の新著。頭が良くなる全技術です。

 

おすすめのMCTオイルはこちら。

あわせて読みたい
そのオイルは病気の原因!?知って得するオイルの種類と効果【総まとめ】
そのオイルは病気の原因!?知って得するオイルの種類と効果【総まとめ】

続きを見る

  • この記事を書いた人

ホッピ

生活・健康などを含めた人生の質の【1ランクUP】をモットーに、それを可能にするための【情報】を発信するブログ。また、撮影隊のプロとしての経験を活かして実際に使える「ギアやアイテム」を紹介。収入毎月4桁超え、月間20000PV達成中のブログ界の成長株。伸び盛りの旬な情報を投稿。ブログ好き。

-健康