アイテム

【2021年最新】鼻うがいのオススメ器具3選【風邪予防はこれで決まり】

今回は鼻うがいのオススメの器具3選というわけで、鼻うがい歴10年の僕が今までに実際にいろいろ試した中からめちゃくちゃオススメの物を紹介します!

謎マスク
鼻うがいってたまに聞くけど何?
ホッピ
風邪の予防や、花粉症対策にも有効だと言われて方法で、中国ではかなりの歴史があるよ!

 

こんな時期だからこそ、自分でできることは色々と試してみるべきです。

その中でも、「鼻うがい」は試してみる価値大です!

この記事でわかること

鼻うがいの効果ややり方

オススメの鼻うがい器具

 

鼻うがいの効果は?

鼻うがいの効果については以下の記事をご覧ください。

 

鼻うがいの効果を簡単に以下にまとめます。

鼻うがいの効果

  • 鼻の不快感の解消(鼻詰まりなど)
  • アレルギー性鼻炎の緩和
  • 副鼻腔炎の緩和
  • 花粉症や黄砂、ハウスダストなどの洗浄、除去
  • 風邪の予防
  • 目や耳の不調の改善

当たり前ですが、鼻に関係することにかなりの効果があります。ちなみに、アーユルヴェーダでは「鼻は脳の入り口」と捉えているのでとても大事にします。

鼻うがいで洗浄できる箇所は下記になります。

上咽頭

風邪などのウイルスは、喉、そして鼻(主に上咽頭)に付着します。そしてウイルスが体に入ると風邪を引くわけです。

一応、人間の免疫や機能的にも、すぐにウイルスを体内に入れないようにはしていますが、ウイルスが多くなると防ぎきれません。

そこで喉を守る「うがい」、鼻からのウイルスの侵入を防ぐ「鼻うがい」が風邪対策で大事になるわけです。

 

アーユルヴェーダの施術にもあるくらいなので、鼻うがいの歴史も長いです。

これから風邪も流行ってくるので、なおのこと日常生活に「鼻うがい」を取り入れましょう。

「手洗いうがい」に加えて、「鼻うがい」をすると、風邪予防の観点からも効果が高いと言えます。

 

鼻うがい専用器具を使ったほうが良い理由

僕も最初は少し大きめのおちょこでやってました。これはこれで、なかなか良かったです。

なので、お金をかけたくない人や、ちょこっと試してみたい人は、ペットボトルでもおちょこでもコップでもいいので家にあるものでやればいいです。

ただ、市販の鼻うがい器具を試してみたら全然違いました。

普通の容器でやるのと何が違うかと言うと

鼻うがい器具を使うメリット

容量がちょうど良い

水圧を自由に変えられる

手軽にできてめっちゃ楽

用途によって使い分けたりしてもいいですし、好みの物が見つかればそれを使えばいいと思います。自分でできるよーって人は別に市販の器具を買わなくても問題ないです。

ただ、これから紹介する市販の鼻うがい器具を使うとめっちゃ楽に鼻うがいができます。

繰り返します、めっちゃ楽です

それではおすすめの鼻うがい器具を発表していきます!

 

鼻うがい器具オススメベスト3選

小林製薬【ハナノア】

日本で一番売れている

安心安全の日本製

値段もお手頃で初心者におすすめ!

小林製薬のハナノア(公式HP)から「シャワータイプ」です。

同社から出てる同じシリーズで「しっかりタイプ」もありますが、「シャワータイプ」のこちらのほうが扱いも簡単です。

初めて鼻うがいをする人には最適を通り越して、断然オススメな商品です。

ただ、、、唯一の欠点として、、、

ちょっと容量が少ない(50ml)ので、慣れてくると物足りなくなってくるかもしれません。

初めはおっかなびっくりでやる鼻うがいですが、慣れてくるともう少し刺激が欲しくなったり、洗浄感をもっと味わいたくなってきます。

実際に鼻の奥まで洗浄できたほうが効果が高いという話もあります。

やり過ぎはダメです。

とはいえ、どの商品を買うか迷ったら「ハナノア」です!

続いてはこちらの商品。

 

ハナクリーン社【ハナクリーンS】

温度計付き

容量も大きく、水圧も強い

使い勝手も抜群!

こちらも日本製でハナクリーン社(公式HP)。容器に温度計がついているのが何かと便利

容量も150mlと大きくなるため水圧も強くなるので、きちんと洗浄できます。先ほど欲しくなるといった「洗浄感」もこれならバッチリです。

使い勝手も良くかなりの優れものです。ちなみに僕はこれを愛用しています。

少し、水圧の強いやつを試してみたいと思ったら、迷わずこの【ハナクリーンS】です!

続いてはこちらの商品。

 

ニールメッド社【サイナスリンス】

【あす楽対応】【医療機器】【大感謝価格】サイナスリンス キット 10包 SRK-10 関東〜中部は送料無料

全米シェア7年連続No.1

水圧最強

ニールメッド社(公式HP)の「サイナスリンス」

「ハナノア」の水圧に不満があったり、もう少し強い勢いで鼻うがいをしたい時におすすめ!

アメリカでトップシェアを誇り、コストコでも買えます。

ハナノアより容量が多い(240ml)のと、最後まで圧力をかけて水を噴出できるので力加減も調整しやすく、鼻の奥(副鼻腔)まで洗浄できます

今回紹介した中だと洗浄力が一番強いです。

バシャーっと鼻腔内を洗いたい人には一番オススメですが、初心者がやるとちょっとびっくりしちゃうかもしれません。

もちろん容器を押す力で水量と水圧の調整はできます。

外国製なので、容器の匂いがちょっと気になるという人もいるみたいですが、僕は気になりませんでした。

 

番外編:電動性の鼻うがい器

まさかと思って調べてみたら、電動性のものありました!僕自身は未使用ですが、レビューをみる限り評価も高そうです。電動歯ブラシみたいなフォルムですね。今のに飽きたら試してみたいです。

 

鼻うがい用の洗浄液を自分で作る方法

 

市販だときちんとした洗浄液がついてきますが以下の方法で自分で作れます。

生理食塩水(塩分濃度0.9%、温度は36〜38℃くらい)

 

これに重曹をちょっと足す方法もあります。

正確に計るのが面倒臭かったら、人肌くらいの温度のお湯に塩をパラパラっと入れるのでOK

慣れてくるとこんな感じでも大丈夫です。猛者になるとそのまま水でやると言う人もいますが、僕はそのレベルまでは到達してません。

もっときちんと厳密にやるなら、煮沸した水を使うのが衛生面でも推奨されています。製品のラベルとかでも注意点として書かれています。

家では自作の洗浄液を使って、旅行とかに市販の洗浄液を持っていくって人も多いですね。

なので、一度市販のを買って試してみて、気に入ったなら容器だけ使いまわせばOkです。

 

 

【2020最新】鼻うがいのオススメ器具3選

鼻うがいは自分でやってもいいですが、市販の器具を使うとめちゃくちゃ楽で便利です。

最低限の洗浄液でよければそんなに高くないので、お試しで買うのもあり。

上に挙げた3つはどれもオススメというか、鼻うがいの器具においては、この3つ以外の選択肢はほぼないと言っても過言ではないくらいイチオシの商品です。

気になるのがあれば、試してみ!

 

日本で一番人気の商品はこちら!

 

洗浄力が高いのは以下の商品!

 

アメリカでトップシェア!

【あす楽対応】【医療機器】【大感謝価格】サイナスリンス キット 10包 SRK-10 関東〜中部は送料無料
  • この記事を書いた人

ホッピ

生活・健康などを含めた人生の質の【1ランクUP】をモットーに、それを可能にするための【情報】を発信するブログ。また、撮影隊のプロとしての経験を活かして実際に使える「ギアやアイテム」を紹介。収入毎月4桁超え、月間20000PV達成中のブログ界の成長株。伸び盛りの旬な情報を投稿。ブログ好き。

-アイテム